So-net無料ブログ作成
検索選択

お茶漬け [料理]


  こんなご飯を食べました。先日のお昼に作ったのですが。

  材料 ご飯、大葉、みょうが、梅、塩こんぶ お茶(冷たいお茶も可)

  大葉、みょうが、梅、塩こんぶはそれぞれみじん切りにしてよく混ぜます。それにご飯にかけてお茶をかければ出来上がり。冷たいお茶(氷入り)でもいいでしょう。味付けが薄い場合には塩、またはだしの素(いりこだし)を少々いれてもいいでしょう。意外とご飯が進みます。
     
   おかずが必要ならば茄子の味噌炒めが合います。ご飯の食べ過ぎに気をつけましょう(笑)



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

料理の本 [料理]


  先日こんな本を読み返しました。

  「母めし一汁三菜」大久保久江  マイナビ  1500円

  著者は都内である食堂を経営しています。タイトルが表すように「母めし」の味を大切に守っています。1つ1つの和食のレシピはどれも作りたくなるもので役に立ちます。ひじき煮、豚肉とキャベツの味噌炒め、かぼちゃの煮物、肉じゃが、ごぼうのきんぴら、、どれも作りやすい2人分の作り方で紹介されています。また即席漬けのレシピも必見です。

   この本は美味しい和食を紹介しています。中の1品を作ってみたくなる本です。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カレーライス [料理]


   ある友人のFBを見ていたら美味しそうなカレーライスの写真がありました。野菜がたくさん入って食欲がわいてくる画像です。我が家の夕食もカレーライスであればいいのにと思ったぐらいでした。残念ながら日本風のカレーライスを食べることができませんが。。。

   それでも先月の帰省の時に実家で普通のカレーライスを食べる機会に恵まれました。おそらく実家で食べるのは1年ぶりかもしれません。野菜がたくさん入って豚肉入り。カレールーはハウ◯。カレーの匂いが玄関まで広がります。幼少期に遊びから帰宅した時「夕食はカレーだ!」と感じたことが何回あったでしょうか。カレーライスはまさに故郷の味なのです。

   それほど辛くはありませんがついご飯が進みます。お供のらっきょうと福神漬けもよき相棒。母親とカレーライスを食べながら当時を思い出しました。

                        
                        カレー味見の母の背中   憧虫




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふき [料理]


  
     先日近所の八百屋さんで買い物をしていた時に店頭で「ふき」を見つけました。さて買ってみようかとしばし考えて結局買うことに決定です。昔、時々母がふきと鰊の煮付けを作ったのを思い出しました。しかしその頃はふきの苦みであまり美味しいとは思いませんでしたが。。。

  買ってきたふきをどうするか?今はネットで検索すればレシピがたくさん紹介されています。その中で参考になるのを選んで早速挑戦。夕食のおかずが一つ増えました。ふきだけですと見た目が寂しいので切ったこんにゃくも入れます。

 さてお味の方ですが以外と美味しくいただけました。ふきの苦みが今となっては美味しく感じます。鰊があればもっと風味が増していたでしょう。

  幼少で食卓で出たものが最近少しずつ浮かんできます。さて次は何に挑戦しましょうか。



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

鍋焼きうどん [料理]


  ある人が書いた鍋焼きうどんの記事を読み急にお腹がすきました。

  以前の職場では毎週土曜日は近所の蕎麦屋さんに出前を頼むのが定番でした。他の先生方もよく注文してたものです。たぬきそばやカレー丼、カツ丼とか注文するメニューは様々でした。私はよくカレー丼大盛り(当時は若かった!)を注文したものです。しかしある冬の時に「鍋焼きうどん」をしてから数人の先生方も同じものを注文したのです。出前とはいえ届けられたうどんは熱々でおつゆも出汁が効いています。海老天とネギ、そして小さな鶏肉や椎茸の煮付けが食欲を増します。おまけに玉子が付いて何も言う事がありません。ただただ無言でうどんをいただきますが次第に身体が暖かくなるのを感じます。おつゆを最後まで飲んで満足!以来冬によくいただきました。鍋の蓋を開けた瞬間ある喜びが生じます。すっかりと定番になってしまったのです。

    冬のご馳走、それは鍋焼きうどんかもしれません。






  

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスケーキ [料理]


昨日は近所の喫茶店で注文したクリスマスケーキを取りに行きました。徒歩で行ける距離なのですが途中急坂があり道も悪く途中でこけないかとヒヤヒヤしながら歩きました。ここのお店は夫婦で切り盛りして小さなお店ですが店内は温かみを感じさせます。禁煙なのでありがたいです。コーヒーや手作りのケーキがとても美味しく地元のお客さんがよく足を運びます。私は演劇の地方公演でこちらにきた友人にこのお店を紹介したのですがなんと時間を取って訪れたそうです。マスターが訪問にびっくり仰天したそうですが楽しいひと時を過ごす事ができたとか。

   このマスターはお菓子の職人さんですが話題が豊富です。「のび太さん、ショートケーキを作る時は特に真剣勝負ですよ」そんな事を以前話してくれました。人気のある誰でも口にするイチゴのショートケーキの味を一定にしなければいけないのです。生クリームの甘さ、スポンジの歯ごたえ、、そしてイチゴの質、、1つ1つに気を配って作るそうです。そうか、あの甘さ、あの歯ごたえ、、マスターは日々修行しているのだな。私は彼の職人気質を感じました。常に前向きに勉強する彼の姿勢にこちらも何かヒントをいただきました。

    ケーキの味は? それはそれは美味しかったです。いい甘さでした。いちごも新鮮で美味しかったです。マスターの心がこもったケーキに感謝しています。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライ定食 [料理]


昨日は久しぶりに時間が取れたので近所の定食屋さんへ。3人の年配の女性が切り盛りしている小さなお店です。しかも値段は手ごろで全席禁煙なので嬉しいです。早速フライ定食を注文。

  地元産の鯵を使った鯵フライと白身魚のフライ、そして小さなハムカツ(私にはちょっとした贅沢)そして山盛りのサラダ。手作りのきゅうりの漬物とレンコンの煮物も付いています。揚げたてのフライにレモンを少し絞り、ソースをかけていただきます。サクッとした歯ごたえが何ともいえません。味噌汁は油あげとネギが入っていますがいりこだしが効いています。これも美味しい。

  男の隠れ家という言葉がありますがまさにこのお店は当てはまります。隠れ店と言った方がいいでしょう。美味しいフライをいただきながらしばし時を忘れます。

  最後にお勘定を済ませた時、映画「かもめ食堂」を思い出しました。このお店の雰囲気が映画と似ているのです。思わず映画のことを口にしました。すると皆さん見たことがあるそうです。

  あの映画を見ると無性におにぎりが食べたくなりますね。。 本当にその通りです。

  いつまでも続けてほしいお店。男の隠れ店にエールを送ります。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お弁当 [料理]


   先日お昼のお弁当(おにぎり)を作っている時に某先生を思い出しました。以前の職場の音楽の先生で時々親父ギャグをいう先生でした。ある意味で大変お世話になっている先生なのですがその話は別の機会で書きましょう。彼の弁当箱は非常に大きくご飯が常に大盛り、サケの塩焼き、ウインナー、卵焼き、、おかずも豊富です。奥様の手作り弁当です。先生の自宅から職場まで約2時間で電車通勤なのです。

   お昼の時間になると必ず周囲の同僚が先生のお弁当をチェック?。「先生。本当にご飯が大盛りですね」「そんなに食べて大丈夫?」、、あれこれと言われます。それでも先生は「ガソリンが必要ですよ」とニコニコしながら食べています。私も近くに座っていたのでよく先生の弁当が見えました。。

   さて今になって感じた事。ああ、うらやましいな、、と。今の我が家ではそうした状況は到底無理。妻に朝弁当を作ってほしいという要求は不可能だからです。これは仕方がないのですがあの先生のお弁当を思い出すと羨ましく感じます。奥様も毎日早起きをされて先生のお弁当を愛情こめて作っていらっしゃるのでしょう。先生がお昼にいつも笑顔でご飯をいただく姿を思い出しながら嫉妬ではなく何か寂しさを感じます。自分が選んだ人生なのですから元に戻すことはできません。

  今は時間の関係でゆっくりとお昼を食べる時間がないのでおにぎりで済ます事が多いです。それでも機会を見つけてよし自分の手作りのお弁当を作ろうと密かに検討中。ちなみに私の部屋の本棚には数冊の弁当の本も置いてあります(笑)




nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

そばつゆ [料理]


     昨日実家から手作りの蕎麦つゆが届きました。数本の蕎麦つゆの入ったペットボトルを見て嬉しくなりました。年に数回ですが母が時間をかけて作った濃いめの関東風蕎麦つゆが送られるのは楽しみの1つです。少し水に薄めてそばやうどんで食べてもいいし、卵焼きの中に入れてもいいです。または親子丼に入れてもいいし冷奴にかけてもいいでしょう。それでも一番はやはりもりそば。冷たいそばにこのつゆがとても合うのです。出汁の効いたつゆの味でたくさんそばが食べられそうです。

     ふと蕎麦で思い出しましたが私は帰省時に必ず小田急線新宿駅の某立ち食い蕎麦屋さんへ必ず足を運びます。濃いめの蕎麦つゆでいただきますが故郷へ帰った実感が湧くのです。蕎麦も味は悪くなく美味しくいただけます。注文する品は「かき揚げ蕎麦」か「山かけ蕎麦」。それほど時間をかけてゆっくりと味わう事はできませんが私には都会の中のちょっとした幸せなのです。次回はいつ訪れることができるでしょうか。

     
      さて今週はもりそばをいただきましょう。母親に感謝しています。


                      かき揚げ蕎麦食べふるさと想う 憧虫




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

近所の定食屋さん [料理]

   以前ここでも紹介しましたが近所に小さな食堂があります。年配の女性の方が切り盛りしている家庭的な雰囲気のお店です。映画「かもめ食堂」に出てくる様な食堂です。しかも店内禁煙なので私にはありがたいです。

  地元新聞の記事に取り上げられて初めて足を運んだのですが「フライ定食」が美味で以来必ずこの定食を注文しています。地元産の新鮮な鯵のフライ、野菜のフライ、そしてポテトサラダ、だしの効いた豆腐の味噌汁、どれもが美味しく食が進みます。そして嬉しいことに「小さなハムカツ」があります。これがいい味で昔を思い出させます。(幼少の頃母が肉屋でハムカツをよく買ってきたのです。)訊けば店内のスタッフの皆さんも好物だとか。

  メニューは本当に素朴ですが1つ1つ味があって満足にさせます。女性客が多いのも納得できます。

  今日はその定食屋さんの開店記念日なのです。ちょっとした贈り物を持参して行こうかなと考えています。。。

                          
                             
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感