So-net無料ブログ作成

稽古日誌(582) [剣道]


 今朝は近所の朝稽古に参加しました。

    久しぶりに某高校の某先生がお見えになりました。私より年齢が10上です。「のび太先生、お元気?」先生の笑顔が元気さを物語っていました。数年ぶりの稽古となりました。後半の稽古で4人の先生に稽古をお願いしここで水分補給です。先生も水分補給をされていたので失礼しました。もう一度面を付け直して稽古開始です。

   立礼から先生の顔を見て「お願いします」と心の中でつぶやき蹲踞。立ち上がり一歩前に出て大きく発声します。そして剣先の攻め。自分の気持ちを剣先に集中して足を使って少しずつ前に出ます。そしてここだという間合で我慢。いつ先生が打つか、我慢比べです。機会を見てそのまま面に打ち込んでいきます。先生に喉を突かれてもいい、相手の面を切る気持ちで打ちます。すぐに先生は応じて胴。振り返って中段に構えます。気を抜いてはいけません。さあもう一度勝負!再び攻めていきます。。。。

   時間にして約10分間。息が上がりました。それでもいい稽古ができました。打たれても自分の隙を教えていただきました。稽古後に挨拶に行った時に「それでいいですよ」と助言。

    道場は蒸し暑く温度も29度でした。汗だらけのままそのままシャワー室へ直行しました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。