So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

再会 [教育]


  先日ある卒業生と再会しました。ほんの立ち話で終わりましたがあの当時の頃が思い出されました。

   以前ここで書きましたが数年前に高2の教科担当をしました。。。話では聞いていましたが凄いクラスでした。ほとんどの生徒が席に着いていない、落ち着きがない、じっとしてられない、、、初日の授業からこんな状態でした。

 それでも辛抱強く粘り強く授業に取り組んだものですが毎回の授業は水の泡の状態。若い担任に相談しても「すみません」の一言。ある時は当時の教頭、校長に相談しました。「考えておきます」の一言で結局進展はありませんでした。1学期、そして峠の2学期も終わり、3学期が終わった後に数日家で寝込んでしまいました。それだけ身体が我慢していたのでしょう。こんな体験は初めてでした。その当時のクラスの卒業生と街中で偶然再会したのです。向こうから私の顔を見るやいなや挨拶して私も挨拶。元気な様子で安心しました。

   「先生、本当に当時はすみませんでした。クラスの皆がいつも気にしていたのですよ」という言葉に少し?救われました。そういう反応があればよしとしましょう。

  当時は今までの教員生活の中で特に我慢と忍耐の1年間でしたがこんな言葉を耳にすると嬉しいものです。今振り返ってみるとあの1年間がその後の教員生活を大きく変えたと言っていいでしょう。

  大変な1年間ではありましたが今となってはいい思い出なのです。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稽古日誌(613) [剣道]


  昨日は近所の朝稽古に行きました。

  床が冷たかった!これが第一印象でした(笑)すぐに準備運動、素振りを終えて打ち込み稽古開始。大きな声で身体を動かし打ち切ります。右足の攻めを意識しました。そして後半はお互いの稽古。参加者は少ないもののお互い気合の入った稽古です。今回は裏鎬を思い浮かべながら稽古。攻めて小手、攻めて面、、と工夫します。

  また次回の朝稽古頑張りましょう! お互いが切磋琢磨できる環境に感謝しています。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運転手さん [思うこと]


   今日は所用で久しぶりにタクシーを利用しました。「すみません。まだ新人なので道を間違えますが。。」と申し訳なさそうに運転手さん。いえいえ大丈夫です。私は道がわかりますので。と私は返事。

   こちらの地元に住んで間もない運転手さんだとわかりました。以前は隣県に住んでいたのですが奥様が以前体調を崩されてこちらの故郷の病院で診てもらうことに。診察の結果、大腸癌だったそうでしかもかなり進んでいたそうです。手術は無事に終わったのですが担当医から余命を言われてかなり落ち込んだそうです。それでも持ち前の明るさで輝いてた奥様はその後の治療にも耐えてやっと落ち着いた生活を送ることができたそうです。運転手さんは仕事を辞めて奥様と共にこちらに移りタクシーの仕事を始めたのでした。慣れない仕事で戸惑ったそうですがこれも愛する妻のためだと自分に言い聞かせたそうです。

   これでやっと新しい生活が始まったのですが、、、奥様の体調が再び悪くなり癌が転移して悲しいことに亡くなられたそうです。「神様はなんでこんな運命ば私に与えたかね。。」運転手さんはなぜか私に運転中あれこれと語ってくれました。私はただ黙って耳を傾けました。目的地に着いてお金を払う時にちょっと支えになる?言葉をかけて車を降りました。後ろを振り向いた運転手さんの笑顔が忘れられません。

   多分、いや必ず今年はこの運転手さんにいいことがありますように。私はそう願っています。。。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稽古日誌(612) [剣道]


  昨夜は県警武道館で国体強化稽古会がありました。

  前半は基本打ちの稽古。面打ちに時間をかけて稽古です。1本1本打ち切ること。身体の移動を意識しました。

  そして後半はお互いの稽古です。休憩時間がないので急いで水分補給をして稽古開始。県警の先生方に稽古をお願いしました。

  さあ来なさい。いつでもこちらは用意ができています。。。そんなことを心の中で言いながら剣先の攻め。たとえ打たれても格好良く。極力左手を上げない。時には思い切った技も出してみる。いい稽古ができました。

  稽古後更衣室で某先生から、「のび太さん今年はいつ審査を受けるの?」と鋭い質問。ただいま検討中です。でも挑戦します。と返事。

  普段の自分の姿が表れるように、、と感じました。。。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鏡開き [剣道]


  私が最初に剣道を学んだ道場の後輩からメールが来ました。鏡開きがあったそうです。

  しかし餅つきをやることはなくホットプレートで持参した餅を焼いて保護者の方が作ってくれた汁粉に入れていただくのだそうです。そうした行事がかなり前から続いているとか。時代が大きく変わったのでしょうね。

     私は久しぶりに後輩に電話をかけて近況を聞きました。昔は体育館の外で保護者の方が早朝からもち米を蒸し、稽古後に皆で餅をついたものです。杵と臼がどういうものであるかをここで学びました。先生方と共にお餅をつきながら楽しみ、その後はお汁粉をいただきました。確か、大根やきな粉、または納豆で和えたお餅もいただきお腹がいっぱいになったという思い出もありました。

 「昔のあの餅つきが楽しかったですね」後輩の声を聞きながら同感です。「今の鏡開きも楽しいけれど杵と臼がないのも寂しいです。。。」

  時代が変わったのでしょうか。後輩の声を聞きながらあの当時の思い出が蘇ってきました。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -