So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

稽古日誌(654) [剣道]


  水曜日は某区の稽古会へ。久しぶりに師匠も来るので気合を入れていざ出発。駅前の立ち食いそばできつねそばをお腹に入れました。

  さて前半の基本稽古。左足の重要性についての説明で始まります。稽古開始の時に師匠は私の後ろに周りじっと見ています。緊張しました。大きな声で楽な姿勢で打ち込みますがさすが緊張します。後半は指導稽古。師匠にかかりました。竹刀が丸太ん棒の様な印象です。全然攻めが通じず気を抜くと打たれます。胴を打たれた時お腹が真っ二つになるのでは、、という印象です。それでも必死に打ち込んでいきます。

   師匠から貴重な助言をいただきました。宿題をいただいて帰宅です。次回も努力しましょう!




  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稽古日誌(653) [剣道]


   土曜日は某区の稽古会へ行きました。

   稽古終了となり袴をたたんでいると先ほどの稽古をお願いした先生が来ました。すでに挨拶はしたのですが、、、気になっているようで私の所へ。「のび太さん、あのね、、」

   先生は稽古後に気になったことを言いたかった様子。その助言がまさに的確で心の中では「しまった。。」と反省。よく私の稽古を見ているなと反省です。稽古会に行けば必ず得るものがあります。今回も大切なことを学びました。先生の助言に感謝です。ここの稽古会もなるべく?行くように心掛けたいです。以前は妻が長い間お世話になった場所でもあります。たまに「奥さん元気?」と先生方から声をかけていただくこともあります。

   与えられた環境を大切にしてその中で最大限に利用したい。そんなことを帰りの電車内で思いました。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稽古日誌(652) [剣道]


  忘れないうちに書いておきましょう。水曜日は近所の稽古会へ行きました。高段者の先生方が集まり中身の濃い稽古会です。たまに師匠も指導に加わります。

  水曜日は部活がないので放課後すぐに帰宅して防具袋を担いでいざ道場へ。今回は15人が集まりました。基本打ちの稽古の後お互いの稽古となりました。剣先に気持ちを込めて攻めます。胴に返されたり小手を打たれたりとしますが前に打ち切ることを意識です。そして残心。

  八段の先生二人に稽古をお願いして終了。息が上がりますが最後は必死?で打ち込みます。

  行けば何か得るものがあります。ある先生の助言が心に響きました。また頑張ります!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日 [思うこと]

  今日は私の誕生日です。また1つ歳をとってしまいました。

  私を産んでくれた母に感謝しています。以前ここに書いたかもしれませんが父の死後に私は母から自分が生まれた後のある出来事を詳しく聞きました。聞かされたと言っても過言ではありません。その内容はここでは割愛しますが正直ショックを受けて今更なぜそんなことをと感じました。1つ言えることはひょっとしたら全く別の人生を歩んでいたと言うことでしょう。

  今、自分が感じているのはこの1日1日を精一杯生きることです。5年後、10年後の自分はどうなっているかわかりません。与えられた環境を最大限に利用し自分の花を咲かせていきたいものです。

  ちなみに授業の中で「皆、僕より長生きしてね!」と言った瞬間、ある生徒曰く「のび太先生、ぜひ剣道八段審査に合格するまでは長生きしてください。」と。これにはまいりました(苦笑)




nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

父の姿 [思うこと]


  早朝にいつもの様に目が覚めました。しかし今日は休日なので少し朝寝をしようともう一度寝ます。。

  ここは実家。チャイムが鳴って玄関に行くと何と若い父の姿。片手にカバンとお寿司?のお土産。笑って私に向かって手を振っていました。えっ?何でここにいるのだろうかと、、思っていると目が覚めました。夢だったのです。それは短い夢でした。先程の状況をもう一度思い浮かべました。なぜ父が夢の中に現れたのでしょうか。昨日は日帰りで実家に帰省し帰りに仏壇で手を合わせたのです。その気持ちが届いたのでしょうか。不思議な感覚でした。

  何か私に伝えたかったのかもしれない。私はそう感じました。




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -